大学案内 information

教職員紹介

PROFILE

名前 毛利  悦子 毛利  悦子
所属学科 こども学科
職名 教授 学生支援部長
専門分野 幼児教育
担当科目 保育内容研究III(環境)幼児総合研究 保育原理1A、児童文化、教育実習指導

研究実績

(論文)
・「望ましい発達を促すための援助の在り方に関する一考察」~共著~
1996,3
北海道教育大学函館学校教育学会誌第1号
・「5歳児の活動力を高める援助の在り方について」
1997,3
北海道教育大学函館学校教育学会誌第2号
・「子供の発達を促す環境の在り方について」
1993,3
北海道教育大学函館学校教育学会誌第4号
・「幼児期にふさわしい道徳性の芽生えを培う保育」~共著~
~つながりとふれ合いの中で心豊かに生活する幼児の育成を目指して~
2003,3北海道教育大学函館学校教育学会誌第7号

「豊かな人間性の基礎となる『生きる力』をはぐくむ」保育実践例~共著~
2003,3北海道教育大学函校教育情報科学第30号

「教育要領の趣旨を生かした特色ある幼稚園経営~未来にはばたく幼稚園をめざして~」
2004,3平成14年度全国国公立幼稚園長会研究紀要

(研究発表)
・「幼稚園と小学校の連関の方法について」文部省研究指定(共同研究)昭和46・47年
・第10回北海道公立幼稚園教育研究会「領域 言語」昭和47年
・北海道幼稚園教育課程研究大会「領域 言語」昭和48年
・文部省幼稚園教育課程研究指定校研究(共同研究)昭和52年
・第31回放送教育研究会全国大会「番組"できるかな"の視聴を通して」昭和55年
・北海道幼稚園教育課程研究大会「自然にかかわる経験や活動」昭和56年
・北海道幼稚園教育指導者識座昭和61年
・文部省委託研究「3年保育の在り方」(共同研究)平成元年・平成2年
・東北北海道幼稚園教育課程運営改善講座「教育課程の編成と実施」平成2年
・文部省幼稚園教育課程研究指定校研究(共同研究)
「多様な経験を通じて豊かな感性を育て、思考力の芽生えを培うためにはどうあればよいか」平成7年
・第25回北海道学校教育相談研究大会
「心のふれあいを創造する人間関係をもとめて"Dくん、やっぱりはやいよ"~友だちに
受け入れられて登園を喜ぶようになったD君~」平成8年
・第13回年度北海道国公立幼稚園長会総会・経営研究大会
「教師の研修」平成12年
・第23回全国幼稚園教育研究協議会幼稚園経営研究会
「保護者としての成果を支える園経営」平成14年
・第57回北海道放送教育研究大会石狩・札幌大会
「豊に情報を感じ取り、心を輝かせ、体験を広げるカをはぐくむ放送教育を進めよう」平成17年
・第37回北海道学校図書館研究大会函館大会
「地域社会や家庭とのつながりの中で生活経験を豊かにする幼稚園生活とは~せまくて広い場所千歳図書室での絵本との出会い~」(共同研究)平成19年
・第42回北海道道徳教育研究大会函館大会
「地域社会や家庭とのつながりの中で生活経験を豊かにする幼稚園生活とは~"やさ
しいこといっぱい"友だちや異世代の人と温かくふれあおう~(共同研究)
平成19年
・第59回北海道放送教育研究大会
「豊かな感性を培い、仲間と元気に遊ぶ力を育てる放送教育をすすめよう~"みっけよう、しらべよう"しぜんとふれあおう、しぜんからまなぼう~」平成19年
(賞)
平成15年度 渡島管内教育実践表彰 平成16年2月10日
平成16年度 北海道教育実践表彰 平成17年2月8日

(社会活動)
函館市学校教育審義会委員(h,10~)
函館市学校保健委員会委員(h,14~19)
市立函保育所運営協議会委員(h,14~19)
函館市市民憲章推進協会常任理事(h,14~19)
函館市幼稚園協会会長(h,14~19)
函館市交通安全推進協識会副会長(h,14~19)
道南地区幼稚園・保育所放送教育研究会会長(h,14~19)
北海道幼児放送教育研究会理事(h,14~19)
全国幼稚園教育研究協議会常任理事(h,10~19)

現在の研究課題

メッセージ、学科のアピール、所属会等

長い間幼稚園に勤務し『子どもが育つ』ことの喜びをたくさん経験してきました。それは保育者だけでなく子ども自身や保護者にとっても嬉しいことです。
幼児教育の大切さ素晴らしさを学び合いましょう。

(所属学会)
日本ピアサポート学会