ひょうたん君グッズのご紹介

ひょうたん君グッズのご紹介

生みの親はシゲチャンこと大西重成氏。
2001年から函館大谷学園のマスコットキャラクターとして
みんなに愛されています。
作者のシゲチャンがたくさんストックしている素材たちの中から、
本物のひょうたんをベースに作られました。
くるりとひょうたんを逆さにしてそこにベビィーの笑顔を。
ユニークで愛らしい形のキャラクターが生まれました。

大谷ホールとカフェテリアを繋ぐ渡り廊下に登場したひょうたんベビィーは、本物のひょうたんをべ一スにしてグラスファイバーで作った体長・頭まわり共に190センチの特大サイズ。出来上がったべビィーの屈託のない笑顔には、ついホホがゆるみっぱなしで、恐るべき楽天パワーの持ち主であると、制作した本人でさえ呆れております。(談:大西重成)

大西 重成 (おおにし しげなり) 1946年津別町生まれ。米国留学を経て1972年からイラストレーターとして活躍。東京を拠点に創作活動を行ない、80年代末から表現の主体を立体物(オブジェ)に移行。96年、故郷の津別に 移住、発表と創作の場として01年に極楽美術館シゲチャンランド」をオープン。木の根や木の実、流木、貝殻など、自然界の素材に命を吹き込んだ、あたたかくナチュラルで、生命力あふれる作品が魅力です。大谷ホールの顔となるオブジェとして、この「ひょうたんベビィー」他二作品を制作していただきました。いずれも館内に設置されています。

ひょうたん君グッズのご紹介

シゲチャンが津別で主催する
「極楽莫術館シゲチャンランド」の住人、
「ひょうたんおやじ」です。
津別と函館で少し離れて暮らしていますが、
とても仲の良い親子です。

学園のCM、短大のパンフレットなどに登場する、
「ひょうたんギャル」「ひょうたんジィ」なども友達です。

ひょうたんベビィーグッズのご紹介

「ひょうたんベビィー」はオリジナルグッズもたくさんあります。一部ですがご紹介します。
(※ご紹介したキャラクターグッズの販売はしておりません。ご了承ください。)

ひょうたんベビィーグッズのご紹介

グッズの定番「オリジナルプリントTシャツ」スクールカラーのワインレッドです。

「ポケット付きトートバッグ」と「小物入れ」小物入れは筆入れとしても使えます。

「クッション」と「ぬいぐるみ」ぬいぐるみは試作のみのレアなアイテムです。

ひょうたんおやじとコラボ「数珠ブレスレット」「おやじ」と「ベビィー」が一緒にぶら下がってる数珠ブレスレット。

「ブックダーツ」付箋としても使えます。

「ピンバッチ」とこれも定番「ケータイストラップ」

「布製エンベロープ(封筒)」A4サイズが丁度収まるサイズです。ノートパソコンの持ち歩きにも。

エコ仕様「紙筒製シャープペン」「フリクション蛍光ペン」

ひょうたん君グッズ一覧
クリアファイル ガーゼパイルハンカチ タイム缶
タンブラー バンダナ ポケットティッシュケース
USBメモリー フリクションペン 4アクションペン
マスコット ミニマスコット ブレスレット
クッション ぬいぐるみ Tシャツ
付念珠 ブックダーツ 封筒型ポーチ
ピンバッチ エコバッグ ポーチ

一点物ですが、これもオリジナルグッズです。

「送風式エアあんどん」。夜間はライトアップもできます。今は松前保育園にいます。