在校生・OB・OGインタビュー interview

先輩たちからのメッセージ

福士美砂

子どもが大好きだったので、この道に進みました。現在は、念願だったクラス担任をさせて頂いております。子ども達が「自分でもできる!」と心に変化を感じた瞬間、一番のやりがいを感じます。学生時代の思い出は卒業研究発表会です。自分達で音楽や衣装を用意したり構成を考えたりする事はとても大変でしたが、子ども達の笑顔を見た時は、頑張って良かったと心から思う事ができ、とても大切な思い出です。

函館大谷短期大学附属認定こども園
福士 美砂
平成27年3月卒業(函館西高等学校出身)

吉村大地

学生時代に接客のアルバイトをしており販売士の資格に興味をもち勉強しました。入社後は人前で話す事が多いですが、学んできたプレゼンテーション、コミュニケーション、基本的なビジネスマナーがとても役に立っております。販売士と言っても販売だけではありません。各フロアの手伝い、ディスプレイ設置など力仕事も多いです。お客様からのありがとう、同僚からのありがとう、多くの人からいただく「ありがとう」が自分の糧となり向上させてくれると思います。

株式会社 函館丸井今井
吉村 大地
平成27年3月卒業(函館西高等学校出身)

山本詩織

函館短期大学の先生方は皆優しく、在学中は困った事があれば必ず助けてくれました。授業中も明るい雰囲気でとても居心地が良く、毎日楽しく過ごした事を思い出します。介護はつらい仕事だとイメージされますが、入居者様の笑顔を見ると、とてもやりがいを感じます。人の役に立ちたい、人と関わる事が好き、そんな人にぜひ目指してもらいたい仕事です。

社会福祉法人函館共愛会 介護老人福祉施設
函館共愛会 愛泉寮
山本 詩織
平成27年3月終了(函館白百合学園高等学校出身)

水上茉耶

保育園に通っていた幼少の時、とても親身にお世話してくれた先生の事を深く覚えています。それから函館大谷短期大学へ進学し保育士になりました。今は0歳児を担当しております。子ども達が日々成長している瞬間がたくさんあり、自分も子ども達と一緒に成長しているんだなぁと心に強く感じています。保育士は素敵な仕事です。楽しい事ばかりではありませんが、先輩達のように臨機応変に素早く動く事ができる保育士になりたいと思います。

社会福祉法人聖樹の杜 七飯ほんちょう保育園
水上 茉耶
平成27年3月卒業(遺愛女子高等学校出身)