在校生・OB・OGインタビュー interview

先輩たちからのメッセージ

在校生

安心して学生生活が送れます。

オープンキャンパスに来た時、自然と笑顔になれる明るい雰囲気の学校だと思い入学しました。将来は函館で人と関わる仕事をしたいです。そのためにフォーラムや学習会など積極的に参加して自分なりに感じ、考えることを大切にしています。先生方は一人ひとりに合わせて親身になり、色々な相談や指導をしてくださいます。まだやりたいことが見つからなくても、学びながら見つけることが出来ると思います。

在校生

分かち合える仲間がたくさんいます。

地元で保育の勉強がしたいと思いオープンキャンパスに行ったとき、学内の雰囲気、学生達の楽しそうな表情などをみて魅力を感じ、函館大谷短期大学を選びました。少人数制の授業もあり、先生とのコミュニケーションも多く、集中して学ぶことができます。他の短大と比べて実習も多く、ボランティアもあって、子どもと接する機会がたくさんあるので、夢を叶える環境が、整っている学校だと思います。入学して自分の一歩を歩き出しましょう。

在校生

2年間でできることはたくさんある。

どこへ就職してもいいようにパソコンを学べる学科を選びました。パソコンの他にも社会のマナーやルールを学ぶこともできます。就職は自分の持っている資格と相談しながら決めたいと思っているので、そのためにもひとつでも多く様々な資格を卒業までに取得するつもりで頑張っています。2年間は短いので後回しせず広い知識を得たいと思います。

在校生

豊富な体験が未来につながる。

私は子どもが大好きで保育士を目指し大学を探し始めました。函館大谷短期大学には附属のこども園や幼稚園があるので早い段階から多くの実習があり、自信や力がつくのではと函館大谷短期大学を選びました。実習では先生や子どもたちの動きなどを学ぶことができ将来の夢にいかせると思います。海を渡り一人での生活に不安はありましたが、夢を語り合える友人や優しくアドバイスをしてくださる先生方が沢山いるおかげで充実したキャンパスライフを過ごしています。

在校生

やりたいことが見つかる学科です。

パソコンが苦手でしたが授業で触れる機会が多くなってから好きになりました。就職してからパソコンは使いますよね。頑張って学んだ結果ワープロ検定で取りたかった級を取得することができました。コミュニティ総合学科は職業に就いてから役立つ資格や検定がたくさんあります。分からないところも先生方が詳細に教えてくれます。資格は一生活かせるものなので、卒業までどんどん取得したいと思います。

在校生

見えなかった将来が見えてきます。

高校卒業時見えなかった自分の将来の目標が、函館大谷短期大学に入学してから明確に見えてきました。マーケティングなど商業に携わる仕事をしたいと思い、身についている知識がどのような場面で使われているか意識しながら過ごしています。まだ自分の進路が決まっていない人でも、ここで様々な学習をしてやりたいことを見つけてほしいと思います。