学科紹介 sublect

コミュニティ総合学科

  • 学科の特徴・資格
  • カリキュラム・授業概要
  • 在校生・OG・OBインタビュー

学科の特徴

地域で生きる「総合力」を伸ばしていく
コミュニティ総合学科

コミュニティ総合学科では、本学の建学精神を基盤に地域の力となる人材育成を目指し、大学で学ぶ「知識」と、専門学校で学ぶ「技術」を、2年間でバランス良く学びます。

ビジネス実務、情報、コミュニケーション心理の三カテゴリーで、それぞれの専門性を高め社会人として大切な「ビジネス」「マネージメント」「コミュニケーション」「プレゼンテーション」の力を総合的に発揮できる人材を育成します。

多種多様な資格取得を目指す学生一人ひとりをサポートします。

コミュニティ総合学科の教育方針

コミュニティ総合学科の目指すところ

コミュニティ総合学科では、「ビジネス実務」「情報」「コミュニケーション心理」の三つのカテゴリーの中から一つを選択し、それぞれの分野を少人数のゼミ形式で、より深く専門的な知識や技術を身に付けた地域のための人材を育成します。

「地域ブランド」「マーケティング」「マーケティング戦略」「ビジネス実務総論」などの学習やさまざまな実践活動を通じてビジネスで活用できる実行力および問題解決力を身につけます。

情報処理技術や情報通信技術(Webデザイン、ネットワーク、セキュリティ、システム開発)などを学び、地域の問題を解決できる力を育てます。

社会で最も必要なコミュニケーション力(意思疎通力、協調性、自己表現力)を育てます。コミュニケーション学や関連領域(社会心理学、産業心理学)を基盤に、様々な実践力を身につけます。

コミュニティ総合学科のカテゴリー

コミュニティ総合学科では、共通科目群、カテゴリー科目群、資格ユニット科目群の中から、学生のニーズに合わせ、 バランスよく履修科目を選択します。

資格受講者の声と目指せるお仕事

コミュニティ総合学科の学び

何がやりたいのか自分に合っているのか分からずにいましたが、選択肢の多いこの学科でやってみたい事がやりたい事に変わりました。周りの人から受かるのが難しいと言われた検定にも合格して達成感を味わう事ができて嬉しかったです。同じような立場、状況の学生が多いので話しやすく、先生も親身になって相談にのってくれるので充実した学生生活を送る事ができました。

パソコンは苦手でしたが社会に出て必要となるのでこの学科にしました。勉強していくうちに興味を持ち楽しくなりました。苦手と思う事に興味を持ったという事は前向きになったという事だと思います。仕事でパソコンを活用できるよう、より多くの資格を取得するために頑張りました。2年間はあっという間です。自分の為に精一杯時間を使ってください。

科目数が豊富なので社会人としてのマナーや幅広い視野を持つ事が出来る学科だと思います。興味のあった心理学を中心に学んでいましたが、違う科目を受けるたびに全てが繋がってくる事に気づきました。希望通りの仕事に就くことができ4月からは社会人として、身に付けた基礎を応用力に変えていきたいと思います。

医療事務の資格以外にもたくさんの資格を取得することができました。学外活動の中で名刺を渡されたことがありましたが、秘書実務を受けていたおかげで相手に失礼なく受け取る事ができました。社会で必要とされる所作や作法が身につき必ず役に立つと思います。2年間はあっという間に過ぎますので、目標を立て充実した学生生活を送ってください。

社会人のための「科目等履修生」募集中!!→詳しくはこちら
  • 学科の特徴・資格
  • カリキュラム・授業概要
  • 在校生・OG・OBインタビュー