学科紹介 sublect

コミュニティ総合学科

  • 学科の特徴・資格
  • カリキュラム・授業概要
  • 在校生・OG・OBインタビュー

学科の特徴

地域で生きる「総合力」を伸ばしていく
コミュニティ総合学科

コミュニティ総合学科では、地域の力となる人材育成を目指し、大学で学ぶ「知識」と、専門学校で学ぶ「技術」を、2年間でバランス良く学びます。

ビジネス実務、情報、コミュニケーション心理の三カテゴリーで、それぞれの専門性を高め社会人として大切な「ビジネス」「マネージメント」「コミュニケーション」「プレゼンテーション」の力を発揮できる人材を育成します。

多種多様な資格取得を目指す学生一人ひとりをサポートします。

コミュニティ総合学科の教育方針

コミュニティ総合学科の目指すところ

コミュニティ総合学科では、「ビジネス実務」「情報」「コミュニケーション心理」の三つのカテゴリーの中から一つを選択し、それぞれの分野を少人数のゼミ形式で、より深く専門的な知識や技術を身に付けた地域のための人材を育成します。

「地域ブランド」「地域活性化ビジネス」「マーケティング」「キッズビジネス」などを学び、ビジネスで活用できる実践力を養います。

情報システムを使いこなし、ビジネスに活用できる人材を育てます。情報通信技術(ネットワーク・プログラミング・セキュリティなど)を習得し、実践する力を持たせます。

社会で最も必要なコミュニケーション力(意思疎通力、協調性、自己表現力)を育てます。コミュニケーション学や関連領域(社会心理学、産業心理学、言語学、ビジネス学)を基盤に、様々な実践力を身につけます。

コミュニティ総合学科のカテゴリー

コミュニティ総合学科では、共通科目群、カテゴリー科目群、資格ユニット科目群の中から、学生のニーズに合わせ、 バランスよく履修科目を選択します。

資格受講者の声と目指せるお仕事

コミュニティ総合学科の学び

コミュニティ総合学科は、様々な資格を取得することができます。以前はなんとなくサービス業に就きたいと思っていただけでしたが、インターンシップで自分の進路はやはりサービス業だと明確にすることができました。そのためにビジネス系の授業を学びながら、販売士とカラーコーディネイターの資格を目標通り取得しました。函館大谷短期大学は、とても学びやすい学校です

入学当初、やりたい事が見つからず具体的な目標もありませんでした。インターンシップなど直接社会を経験することで、この会社に入りたい!と目標ができました。ビジネスライティングと情報系が役立つと思い受講した結果、希望の会社に就職することができました。

自分に足りないものを身につけることができる学校です。私は資格が武器となるものだと思っているので取得できる資格は全て取得しました。さらにマーケティングとビジネスライティングは、社会に出てから役に立つ授業だと思います。どんな職業についても積極的に提案ができるよう、プレゼンテーションなどの授業も真剣に受けました。サークルや学校行事も盛んでとても楽しい学校です。

この学科はビジネス実務・情報・コミュニケーション心理の中から自分が興味のある分野を自由に選択できます。 インターンシップでは、就職に対して以前に比べ深く考えるようになりました。秘書実務では、身だしなみや敬語、電話応対など社会人として必要なマナーを学ぶことができ、将来役に立つと思っています。 コミュニティ総合学科で自分の学びたい分野を見つけて有意義な学生生活を送ることができて良かったです。

社会人のための「科目等履修生」募集中!!→詳しくはこちら
  • 学科の特徴・資格
  • カリキュラム・授業概要
  • 在校生・OG・OBインタビュー